映画広告【シネアド】のメリットとは?

映画チケットに記載の上映時間から流れる企業CMが【シネアド】

観客全員が視聴者になるのでテレビCMやWEB広告のようにスキップされることがありません。これから上映される作品に対する期待と高揚感、暗転した場内で見つめる巨大なスクリーン、最高の音響効果で流すことができるCMは視聴している人々に圧倒的なインパクトを与えることが可能でしょう。調査によると、映画館で見たCMの認知度は85.5%!(※ビデオリサーチ社 シネアド媒体効果調査2016より抜粋異業種9素材の稲亜土上映後の出口調査(n=1,491))この調査によると、認知だけでなく、商品・サービスの内容まで深い理解を獲得しています。

「シネアド」って広告料金が高そうじゃない?

・放映は1劇場からOK

・15秒・30秒・60秒以上の長尺放映もOK

・1作品指定OK

・1週間単位で自由に指定可能

予算やターゲティングに合わせたリーチが可能でご相談いただければプランニングが可能なので担当者にご相談ください

名の知れない地元企業が「シネアド」で有名企業に成長!?

地元ターゲティングといえば、地域を限定して長期間放映することで周辺の生活者に向けた大量のリーチが可能。
ある地元の企業が作成したプロモーションビデオをシネアドで放映。その作品はまるで1本の大作映画のようで、筆者もジッと見入ってしまう作品でした。長期間放映することで認知度があがったその地元企業は口コミで認知度があがり、その効果として就職希望者が増えたという効果がありました。繰り返し放映することで口コミで広まっていく効果と、映画館で放映するように制作された渾身の作品の相乗効果で最良の効果が得られた一例ですね。

コンテンツ制作はプロにおまかせ!

 

 

 

関連記事

  1. 「デジタルサイネージ」導入前に確認しておきたいこと

  2. この世に存在するほとんどの色は三原色で作れる!

  3. ディスプレイサイズ一覧

  4. ビジョン広告に出稿しませんか

    「デジタルサイネージ」どんな種類があるの?

  5. LEDビジョンの特徴は?

  6. ビジョン広告に出稿しませんか

    「デジタルサイネージ」による空間演出・空間デザイン